2006年03月13日

フルカラー3D・立体視 星がとびだす星座写真【特殊レンズ付き】

[フルカラー3D・立体視] 星がとびだす星座写真【特殊レンズ付き】

内容(「BOOK」データベースより)
手のひらに浮かぶ宇宙。とびだす星座写真。世界初の3D星座写真集。

内容(「MARC」データベースより)
春、夏、秋、冬と南天の夜空の星座をフルカラーで収録した写真集。本を90度左に回転させ、上下を見開き、付属の3Dスコープを使用して、簡単に星座の立体写真を鑑賞できる。各星座ごとに解説を付す。

出版社からのコメント
世界初。驚異の3D星座写真集 ●世界初!驚異の3D写真の決定版が登場 本書は世界初の立体視ができる星座写真集です。
 星座といえば、平面上で線で結んだものが人類共通の古代からのイメージでした。しかし、実際に天体を観測すると、地球に近い星や遠い星、さまざまな距離にある星を結んでいます。この地球上では見ることのできない立体感をどうすれば体感できるのか。これが最大の難関でしたが、星との距離座標をもとに星座写真の立体化に取り組みました。
 現代の日本では見づらくなった星座を、立体視という新しい見方で多くの方に楽しんでいただければと思います。手のひらに浮かぶ不思議な宇宙を体験してみませんか。



posted by しし座のケンさん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 飛び出せ3D ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

3D立体写真館 ハッブル宇宙望遠鏡で見る驚異の宇宙 3D立体写真館

3D立体写真館 ハッブル宇宙望遠鏡で見る驚異の宇宙 3D立体写真館


出版社/著者からの内容紹介
冬の夜空にまたたく星.広い宇宙では、人知を超えたスケールで、星や銀河が誕生し進化し、やがて死んでいくという、壮大なドラマが繰り広げられています.その宇宙の真実を最先端の技術を捉えたハッブル望遠鏡の写真を、世界で初めて立体的に見えるようにしたのが本書です.本を開くと、幻想的で驚きに満ちた三次元宇宙空間がひろがります.雄大なロマンあふれる3Dプラネタリウムの世界を是非、体験してください.特製3D STEREOGRAM スコープ付.



内容(「MARC」データベースより)
ハッブル宇宙望遠鏡は、革命的なその視力で宇宙の真実を教えてくれる。星の誕生と死、銀河の進化…その幻想的で驚きに満ちあふれた画像の数々を、付属の3Dスコープを使って立体で見ることができる写真集。

著者からのコメント
宇宙空間に浮かぶハッブル宇宙望遠鏡(HST)の天体画像は、科学的に重要なデータだけでなく、人類にとって貴重な美術資産とも言えるでしょう。 「この美術資産に付加価値をつけたい」。 「もっと楽しく表現してみたい」。… 画像処理による天体の3Dアートを創作していた著者にとって、これはごく当然の、そしてこのうえもないほど楽しいチャレンジでした。 この本は、HSTが撮影した天体画像に特殊な画像処理を施した3Dアート集です。処理に数ヶ月を要した画像もあり、制作には4年を要しました。「星の誕生と成長」、「星の死と残骸」、「銀河の進化」…天文学的にも興味深い内容を系統的に理解できるようにまとめました。誰でも立体視できるよう、本に特製ビュワーが組み込まれています。今まで天体の立体構造はCGによる動画でしか表現できませんでしたが、それが本の中で表現されています。ビューワの奥に壮大な宇宙空間が広がっているのです。 著者によるHST画像の3Dアートは、現在までにアメリカ、ドイツ、フランスの天文雑誌で、またアメリカの the Hubble Heritage project のWebサイトでも紹介されています。 人類最高の天体写真を立体的に眺めれば、日常の悩みやトラブルがきっと些細なことと感じるでしょう。癒し効果があるだけでなく、あなたをポジティブ思考に変えてくれる一冊かもしれませんよ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
伊中 明
1957年横浜生まれ。天体アーティスト。1996年9月、画像処理による3D天体写真を初めて発表。創作・執筆活動と並行しながら、「星のホームページ」を運営している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


買った人の評価もなかなかいいので興味津々です!



posted by しし座のケンさん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ○ 飛び出せ3D ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

home

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。